家づくりは大変だ~!注文住宅マスターからのアドバイス

マイホーム計画、注文住宅を中心に業界の裏表や本音を書いて行きます。

注文住宅計画における一般人の間違った考え方。知識武装の意味の取違は命取りになりますよ!

最近、知識武装をやたらと斡旋している人達がいるようですが、度が過ぎるのは間違いだと早く気がついてもらいたいものです。

 

無知はいけませんが、我流、つまり独学の頭でっかちほどやっかいな人はいないという事に気がつく事です。

 

私は何度も書いていますし、言っていますが、注文住宅計画とは、学問ではないのです。

 

技術なのですね。

 

技術とは、学問だけでは習得することも、役立てる事もできません。

 

つまり、知っているだけは何も役に立たないということなのです。

 

頭でっかちの人達は、この知識だけをやたら詰め込み、その知識の量だけで自分は有能だと勘違いしています。

 

そして、最も大きな勘違いは、自分で作らないという事を理解していないという事なのです。

 

頭でっかちでも知識だけ沢山あっても、自分でこしらえる、自分で作業するのであれば、それはそれで良いでしょう。

 

確実に何かしらの失敗をして、初めて気がついて、学ぶ事ができ、自己責任ですからね。

 

しかし、注文住宅は自分で建築する事はまず、ありません。

 

必ず、どこかの建築会社に建築を依頼するわけです。

 

設計業務を依頼するわけなのです。

 

この人達が、この頭でっかちの人達に対して、どう思っているのかをよく考える事ですね。

 

100%言える事は、確実にどれだけ知識武装していても所詮は経験がない一般人、素人であるのです。

 

それ以上ではありません。

 

勉強ができたからと言って、実務ができるわけでは無い事は社会人として、仕事をしたことがあれば誰もが分かる事です。

 

まして、人を使う場合は知識だけでは駄目なのですね。

 

このことを理解できていない人達は、確実に失敗します。

 

もっと、賢くならねばいけません。

 

知識はあくまでも知識なのです。

 

人を動かす道具にはならないのですね。

 

注文住宅は沢山の人が自分の為に動いてこそ、成功するのです。

 

人を動かすためには、人を動かす能力と手法が必要になってくるのです。

 

これを理解していない限り、知らない限り、知識がどれだけ沢山あっても宝の持ち腐れになるのですね。

 

この記事を何度もよく読み、理解した人だけが注文住宅を成功へと進める事が出来る事でしょう。

 

知識はあるにこしたことはありませんが、それに胡坐をかき、鼻ばかり伸ばしても、その伸びた鼻は必ずへし折られることになるのです。

 

人を使える、動かせるのはど素人か専門家の中でも指導者と呼ばれる人達だけである事を、認識されてくださいね。

 

ラインでオープンチャットを開設しています。

 

オープンチャット名は

 

「注文住宅・新築住宅・マイホーム計画、家づくりに関して気軽に何でも相談しましょう。」

 

です。

 

ラインのオープンチャット検索で「注文住宅」で検索されると出てきますので、一度探されてみてはいかがでしょうか。

 

LINE機能以外でも、自宅建築で困っている事や迷い、疑問があれば躊躇せずに下記の相談フォームを活用してください。(メールアドレスの間違いが無い事を充分に確認してから送るようにしてくださいね。こちらからの返信ができませんから)

 

相談フォーム

 

セミナー講座、時々追加中。

注文住宅で自宅建築を希望される方、必見の動画です。

この講座通りに進めると成功のチャンスが各段にアップします。

じっくりと最後までご覧ください。

セミナー講座の動画一覧表を作成しました。

こちらのページをご覧ください。

目録の表題から直接動画にリンクしています。

 

しくじらない為の注文住宅講座

セミナー講座一覧表

 

専門家と話をする事で気が休まる事や落ち着く事が沢山あります。

落胆したり困惑したり、いろいろな悩みでしんどくなった時は私に

連絡されてみてください。きっと、心が休まりますよ。

電話でより詳しく聞きたいという場合は、電話での相談もお受けいたします。またラインの無料通話も対応いたします。ラインのID検索で見つける事ができるようにいたしますので、相談フォームにその旨をお書きの上、ご連絡ください。

 

 

マイホームが欲しいと思ったら「新築住宅・注文住宅相談所」にご相談ください。相談は無料です。

相談方法にLINE相談、ウエブ面談相談を追加しました。

 

ラインのオープンチャットを活用しましょう。

最近、主催しているラインのオープンチャットに書き込む方が多くなりました。

 

ツイッターのような感じで思いつくまま、注文住宅成功へのアドバイスを書いていますので、このブログ記事よりも沢山の情報が発信できています。

 

参加している人達向けにクローズされた状態の中で書いていますので、参加されている方々がその内容をご覧になられて実践されると高確率で注文住宅でのトラブル回避に役立ちます。

 

最もクローズしていると言っても公開されている内容になりますので、個別対応ほどの個々人の課題に対しての具体的対応ではありませんが、それでも知っているのといないのとでは、雲泥の差があります。

 

もし、ラインを使われている注文住宅を計画されている方であれば

(注意が必要なのは、すでに計画を完了されている方々は、こんな方法があったのか、失敗したかもってショックを受けるかも知れない内容でもありますので、計画中の方が見られると良いと思います)参加してみるのは、間違いではありません。

 

私は、分別のある常識人であれば、去る者は追わず来る者は拒まずですから、肌に合わないと思われたらいつでも退場されるといいですよ。

 

まずは、自分で確かめる事が重要ですから体験してみて、自分で判断されると良いでしょう。

 

本当は、個別対応が最良な形なので真剣に自分自身向けに正解を得たいと思われる場合は、下記相談フォームから連絡をして、電話対応などを活用される事をお勧めいたしますが、とりかかりはラインでもいいと思いますね。

 

オープンチャット名は

 

「注文住宅・新築住宅・マイホーム計画、家づくりに関して気軽に何でも相談しましょう。」

 

です。

 

ラインのオープンチャット検索で「注文住宅」で検索されると出てきますので、一度探されてみてはいかがでしょうか。

 

LINE機能以外でも、自宅建築で困っている事や迷い、疑問があれば躊躇せずに下記の相談フォームを活用してください。(メールアドレスの間違いが無い事を充分に確認してから送るようにしてくださいね。こちらからの返信ができませんから)

 

相談フォーム

 

セミナー講座、時々追加中。

注文住宅で自宅建築を希望される方、必見の動画です。

この講座通りに進めると成功のチャンスが各段にアップします。

じっくりと最後までご覧ください。

セミナー講座の動画一覧表を作成しました。

こちらのページをご覧ください。

目録の表題から直接動画にリンクしています。

 

しくじらない為の注文住宅講座

セミナー講座一覧表

 

専門家と話をする事で気が休まる事や落ち着く事が沢山あります。

落胆したり困惑したり、いろいろな悩みでしんどくなった時は私に

連絡されてみてください。きっと、心が休まりますよ。

電話でより詳しく聞きたいという場合は、電話での相談もお受けいたします。またラインの無料通話も対応いたします。ラインのID検索で見つける事ができるようにいたしますので、相談フォームにその旨をお書きの上、ご連絡ください。

 

 

マイホームが欲しいと思ったら「新築住宅・注文住宅相談所」にご相談ください。相談は無料です。

相談方法にLINE相談、ウエブ面談相談を追加しました。

類は友を呼ぶ。注文住宅においても客側の考え方があかん営業マンを引き付けるのです。

 

この業界に長くいるといろいろな人を見てくる事になります。

 

まあ、人間観察がいろいろと出来るのですね。

 

その中で確実に言える事は、客側の考え方、根性、性根というのでしょうか、性格などが担当している住宅営業と似ているという事なのですね。

 

大手ハウスメーカーに勤務していた頃は、本当によく感じましたね。

 

客が来場した時に、この客は、この営業マンの客だというのが、わかる時が多々ありました。

 

これはある意味、大変怖い事だったのですね。

 

一つ例をお話しましょう。

 

大手ハウスメーカーからローコスト住宅メーカ-に転職した営業マンのお話です。

 

その営業マンとは、大手ハウスメーカー時代に中途採用者として入社してきました。

 

前職は、証券会社に勤めていたようで生き馬の目を抜くといったような厳しい営業環境の中にいたようです。

 

いかにも営業マンというような感じの人でしたので、口がすごくうまかったですが、建築技術や構造学に関しては、まったく勉強すらしていないようでした。口からの出まかせも多く、しかし口がうまいので、残念ながらあまり物事をシッカリ考えないような人、言い換えれば適当な人やおぼこい人がこの営業マンの客になっていました。

 

そんな感じなので、沢山のトラブルを抱えて結局は首になり、ローコスト住宅の営業マンになっていたようです。

 

たまたま、展示場で話をする機会があったので、調子はどうなのって聞くと、結構売っていたようです。

 

店長になったと言っていましたので、そこそこ売れていたのでしょう。

 

そして、相変わらずの話で、

 

「この前、客を連れて、客の建築途中の現場に行った時の話なのだけど、バルコニーの下の部分を一階から見上げていた時に、釘が沢山飛び出していて、それらが錆びていたのを客と一緒に観たんだよね。

客に、釘が打ちだされていて錆びていますわっていって笑っていると、客もほうとう、錆びているって言って同じように笑っているんだよね。

こんな客ばかりなんだよね。」

 

って言って、へらへら笑っていたのですね。

 

ゾッとしましたね。

 

こんなのが、店長で住宅営業をしているのかってね・・・

 

しかも、客がいる事自体もゾッとしましたね。

 

私のお客さんの中には、こんな客は一人もいないし、私自身、こんな現場は一つもありません。

 

普通に考えて、こんな営業に担当させる客などいないと思うのですが、実際には、沢山いるのですね、店長になっているくらいですからね・・・

 

それから、しばらくして、堺市の住宅展示場でこの営業マンに出会う事がありました。

 

その展示場に転勤でもしてきたのかと問うてみると、また、転職していたのですね。

 

同じようなローコスト住宅に・・

 

まあ、この事をどのように考えるかなのですが、住宅営業を最終的に選ぶのはお客さんになりますから、このようなハズレ営業マンを選ぶお客さんも私には、同様な考え方を持った人なのかなとしか思えませんね。

 

このようなあかん営業マンでも、同じような考え方をする事が出来れば、トラブルもトラブルと思わずに済んでしまう事が出来るのは、ある意味幸せな事なのでしょうね。

 

そう思うようにするしか出来ませんけど、常識的な考え方では・・

 

お客さんも注意が必要だと思いますね。

 

恩を仇で返すような事を何度もされてきた経験もありますが、それらをすべて、何も分からないから仕方の無い事だと思ってきましたが、正しい注文住宅計画にしたいのであれば、正しい気持ち、心を持つようにして、「ありがとう」 の言葉を素直に出せる人でいてもらいたいですね。

 

一般的に考える常識をお持ちの方であればLINE機能以外でも、自宅建築で困っている事や迷い、疑問があれば躊躇せずに下記の相談フォームを活用してください。(メールアドレスの間違いが無い事を充分に確認してから送るようにしてくださいね。こちらからの返信ができませんから)

 

相談フォーム

 

セミナー講座、時々追加中。

注文住宅で自宅建築を希望される方、必見の動画です。

この講座通りに進めると成功のチャンスが各段にアップします。

じっくりと最後までご覧ください。

セミナー講座の動画一覧表を作成しました。

こちらのページをご覧ください。

目録の表題から直接動画にリンクしています。

 

しくじらない為の注文住宅講座

セミナー講座一覧表

 

専門家と話をする事で気が休まる事や落ち着く事が沢山あります。

落胆したり困惑したり、いろいろな悩みでしんどくなった時は私に

連絡されてみてください。きっと、心が休まりますよ。

電話でより詳しく聞きたいという場合は、電話での相談もお受けいたします。またラインの無料通話も対応いたします。ラインのID検索で見つける事ができるようにいたしますので、相談フォームにその旨をお書きの上、ご連絡ください。

 

 

マイホームが欲しいと思ったら「新築住宅・注文住宅相談所」にご相談ください。相談は無料です。

相談方法にLINE相談、ウエブ面談相談を追加しました。

注文住宅における客側の非常識。SNS等ネット社会の副作用なのでしょうね・・・

建築業界は、どう考えても非常識なのは私の過去の記事を読まれるとわかると思いますが、最近、特にSNS等ネット社会の中で匿名でいろいろな事を自己発信できる、あるいは簡単に質問が出来るようになってからは、客側の非常識さも目立ってきたように感じます。

 

時々、私のところにも寄せられる相談や質問に

 

「間取りを見てもらえますか」

 

があります。

 

間取りを建築士に作成してもらっているのだけど、どうなのかと思い、間取り図を見てもらいたいといった軽い感じなのですが、これは大きな間違いなのですね。

 

このようなブログの記事に一般人が間取り図を出して、それに対して同じように一般人がどうだこうだと言っているような物は、あまり問題になりませんが、建築士や専門家にアドバイスをもらうという事は、いろいろな課題が出てくるのですね。

 

一番大きな問題は、その間取り図を書いた建築士に対してです。

 

まずは、その建築士とトコトン話をして、間取り図をよくする事をしなければいけません。それでも、解決できない場合は、その建築士が個人経営の設計事務所なのか、ハウスメーカー等企業なのかにもよりますが、その建築士が在籍している会社内で解決する方法を模索するのが筋なのですね。建築士を変更するとか、複数の建築士で対応させるとか・・・

 

それをしないで社外の有識者に意見をもらうという行為は、建築士との契約行為を行っていないとしても人道的に問題があるのですね。

 

建築士側からすれば、自分に相談せずに他の誰かと裏で繋がっているという考え方をしてしまうと、信用ならん客となるのですね。

 

その上に、このような質問や相談をしてくる一般人は、少なくとも私のところにこのような話をしてきた人達は、無料でしてほしいと言ってくるのですね。

 

まあ、いい根性をしているというか、非常識というか、ガメツイというか、タダで専門家に作業させたいのですかね・・・

 

と言っても、このような依頼は、正しい考えを持った専門家や建築士は請ける事はありません。

 

その理由は、他人の図面に対して興味も意見もないからです。

 

真剣に対応してあげたいと考えた場合は、ゼロから新しく設計します。

 

これがプロなのですね。

 

まあ、SNSで一般人とサロンのような感じでやり取りをしている延長線上のように考えているのでしょうが、これは大きな間違いであり、また、良い住まいづくりにならないのです。

 

ネット社会の副作用、悪い面がこのようなところにも出ていますので、自分の立場と相手の立場、注文住宅で住まい計画を進めるという意味をもう一度、よく考えるようにしましょうね。

 

LINE機能以外でも、自宅建築で困っている事や迷い、疑問があれば躊躇せずに下記の相談フォームを活用してください。(メールアドレスの間違いが無い事を充分に確認してから送るようにしてくださいね。こちらからの返信ができませんから)

 

相談フォーム

 

セミナー講座、時々追加中。

注文住宅で自宅建築を希望される方、必見の動画です。

この講座通りに進めると成功のチャンスが各段にアップします。

じっくりと最後までご覧ください。

セミナー講座の動画一覧表を作成しました。

こちらのページをご覧ください。

目録の表題から直接動画にリンクしています。

 

しくじらない為の注文住宅講座

セミナー講座一覧表

 

専門家と話をする事で気が休まる事や落ち着く事が沢山あります。

落胆したり困惑したり、いろいろな悩みでしんどくなった時は私に

連絡されてみてください。きっと、心が休まりますよ。

電話でより詳しく聞きたいという場合は、電話での相談もお受けいたします。またラインの無料通話も対応いたします。ラインのID検索で見つける事ができるようにいたしますので、相談フォームにその旨をお書きの上、ご連絡ください。

 

 

マイホームが欲しいと思ったら「新築住宅・注文住宅相談所」にご相談ください。相談は無料です。

相談方法にLINE相談、ウエブ面談相談を追加しました。

ハウスメーカーの住宅展示場や不動産業者等に行く前に、このセミナー講座の動画を見ましょう!

 

注文住宅で困らないようにするためには、客として何をすべきか、何が出来るのか、どうするのかを知る事なのですね。

 

このセミナー講座をまずはご覧ください。

 

そして、疑問や不明な事が出てきたら、LINEのオープンチャットを使ってでも構いませんので、作者の私に質問してください。

 

そうする事で、不明瞭な部分を無くし、自分が進むべき方向を理解する事ができるようになってくると思います。

 

いろいろな人がいろいろな注文住宅の進め方をしていますが、成功するための考え方は、究極を言えば一つなのですからね。

 

 

 

LINEのオープンチャットは、オープンチャット検索で「注文住宅」で検索すると出てきます。

 

チャット名は、

 

「注文住宅・新築住宅・マイホーム計画、家づくりに関して気軽に何でも相談しましょう。」

 

です。

 

LINE機能以外でも、自宅建築で困っている事や迷い、疑問があれば躊躇せずに下記の相談フォームを活用してください。(メールアドレスの間違いが無い事を充分に確認してから送るようにしてくださいね。こちらからの返信ができませんから)

 

相談フォーム

 

セミナー講座、時々追加中。

注文住宅で自宅建築を希望される方、必見の動画です。

この講座通りに進めると成功のチャンスが各段にアップします。

じっくりと最後までご覧ください。

セミナー講座の動画一覧表を作成しました。

こちらのページをご覧ください。

目録の表題から直接動画にリンクしています。

 

しくじらない為の注文住宅講座

セミナー講座一覧表

 

専門家と話をする事で気が休まる事や落ち着く事が沢山あります。

落胆したり困惑したり、いろいろな悩みでしんどくなった時は私に

連絡されてみてください。きっと、心が休まりますよ。

電話でより詳しく聞きたいという場合は、電話での相談もお受けいたします。またラインの無料通話も対応いたします。ラインのID検索で見つける事ができるようにいたしますので、相談フォームにその旨をお書きの上、ご連絡ください。

 

 

マイホームが欲しいと思ったら「新築住宅・注文住宅相談所」にご相談ください。相談は無料です。

相談方法にLINE相談、ウエブ面談相談を追加しました。

久々に驚いた驚愕の発言!「間取りが決まっていないから建築士と会わない、会えない」

LINEのオープンチャットで受けた相談の中で久々に驚いた驚愕の発言です。

 

「間取りが決まっていないので、

建築士と会えない、会わない」

 

世間で言われているローコスト系のハウスメーカーと打ち合わせをされている方なのですが、2社で決めかねているとの事だったので、いくつか質問をしてみました。

 

土地があるという事だったので、図面を誰が書いているのかを聞いてみたところ、担当している営業マンが書いているようなに思われているようですね。

 

実際には、誰が書いたのかを営業マンには聞いていないのでしょうが、そんな感じがしていたのでしょうね。

 

そして、資格を持った建築士に設計をしてもらいたくないのかと言ったような質問をすると、このように返答されてきたのですね。

 

どうして、このような発想になってしまうのでしょうね。

 

ローコストメーカーやネットの誤った情報がこの方を間違った考え方にしているとしか思えませんね。

 

数千万円も出して買う商品なのです。

 

しかも、創造しなければならない商品であり、それ専用の国家資格もあるにも関わらず、このような馬鹿げた発想になってしまうのは、この業界の闇であり、悪だと私は思います。

 

私は、設計業務は営業マンなどに決してしてもらうべきではないと考えています。

 

客側は一生に1回程度しか、自宅を設計することなどは無いのです。

 

そのわずか一回を、無資格の大した能力もない、住宅営業などに設計してもらう必要などないのです。

 

建築士が在籍していないような会社で営業マンが建築士の資格をもっているような場合でそれを承諾しているケースは別として、意匠設計が在籍しているにも関わらず、営業マンと設計打ち合わせをしなければならないような残念な事は即座に辞めるべきなのですね。

 

契約までは営業が設計をすると言ったような社内ルールがある会社の場合、本当にそれで良いと思っているのであれば、そのまま、進めればいいと思いますよ、その人の家なのですからね。

 

でも、私は専門家としては、このようなシステムを承諾する事はありません。

 

初回間取り設計は必ず建築士同席の元、建築士がその場で図面作製を行う事が話を進める第一条件とスベキなのです。

 

契約を決めるまでに何度も建築士と面談する必要は無いと考えています。

 

一回ないし二回程度で欲しくなるような間取り設計が出来ないような建築士では、残念ながら担当させることはできませんし、また、その程度のレベルであればその建築会社も選択肢から外してしまえばよいだけの事です。

 

建築士も一度で決めなければ業務上の効率や支障も出てくるわけですから、客との面談に関しても事前準備をしっかりとして、一発勝負の真剣勝負で臨んでくるのです。

 

これが適度な緊張感が出て、全員が同じ方向に向いた最高の仕事をしてくれることになります。

 

事前準備がすべてなのですね。

 

その事前準備のおぜん立ては営業の仕事になるのです。

 

また、設計士を客に会わせるまでの前裁きも営業マンの重要な仕事になるのですね。

 

まあ、書きたい事は沢山ありますが、これくらいにしておきましょう。

 

図面が確定するまで営業に間取り作成をさせるような注文住宅計画は、間違いであり、また、失敗への坂道を転がり出している証拠だと考えるようにした方がいいですよ。

 

LINE機能以外でも、自宅建築で困っている事や迷い、疑問があれば躊躇せずに下記の相談フォームを活用してください。(メールアドレスの間違いが無い事を充分に確認してから送るようにしてくださいね。こちらからの返信ができませんから)

 

相談フォーム

 

セミナー講座、時々追加中。

注文住宅で自宅建築を希望される方、必見の動画です。

この講座通りに進めると成功のチャンスが各段にアップします。

じっくりと最後までご覧ください。

セミナー講座の動画一覧表を作成しました。

こちらのページをご覧ください。

目録の表題から直接動画にリンクしています。

 

しくじらない為の注文住宅講座

セミナー講座一覧表

 

専門家と話をする事で気が休まる事や落ち着く事が沢山あります。

落胆したり困惑したり、いろいろな悩みでしんどくなった時は私に

連絡されてみてください。きっと、心が休まりますよ。

電話でより詳しく聞きたいという場合は、電話での相談もお受けいたします。またラインの無料通話も対応いたします。ラインのID検索で見つける事ができるようにいたしますので、相談フォームにその旨をお書きの上、ご連絡ください。

 

 

マイホームが欲しいと思ったら「新築住宅・注文住宅相談所」にご相談ください。相談は無料です。

相談方法にLINE相談、ウエブ面談相談を追加しました。

注文住宅のトラブルは、何故起こるのか?その回避の方法とは?娯楽映画から学ぶ正しい流れと考え方

注文住宅を進めてゆく過程でどうしてトラブルになってしまうのでしょうね?

 

施主も業者もトラブルになりたくてトラブっているわけでは無いにも関わらず、一向にトラブルの数は減りません。

 

客側がいろいろと勉強しているようなのですが、それでも減らないのは何故なのでしょうね。

 

これは実は、簡単な理由なのですね。

 

トラブルの内容は複雑でも、それが起こる理由はすごく簡単な事なのです。

 

これをセミナー講座で動画にしてみました。

 

難しい専門的な話をする事は容易いのですが、理解できないと意味がありませんので今回は、娯楽映画を使って解説・説明をしてみました。

 

しかも、その映画は注文住宅とはまったく関係のないアクション映画です。

 

1972年製作のブルース・リー主演映画

 

「最後のブルース・リー ドラゴンへの道」

 

です。

 

この映画の物語展開は、注文住宅のトラブル発生について

流れ的にも考え方的にも本当によく似ています。

 

まずは、このセミナー講座をよくご覧になられてください。

 

また、このセミナー講座の内容を簡単に考えてはいけません。

 

よく見て、趣旨と意義をよく理解されないと確実に注文住宅で何かしらのトラブルに見舞われると経験上、確信しております。

 

それでは、ゆっくりとご覧ください。

 

 

 

このセミナー講座をご覧になられて不明な点やより詳しく知りたい点等がございましたら、遠慮せずに下記相談フォームを使ってお知らせください。

(メールアドレスの間違いが無い事を充分に確認してから送るようにしてくださいね。こちらからの返信ができませんから)

 

相談フォーム

 

セミナー講座、時々追加中。

注文住宅で自宅建築を希望される方、必見の動画です。

この講座通りに進めると成功のチャンスが各段にアップします。

じっくりと最後までご覧ください。

セミナー講座の動画一覧表を作成しました。

こちらのページをご覧ください。

目録の表題から直接動画にリンクしています。

 

しくじらない為の注文住宅講座

セミナー講座一覧表

 

専門家と話をする事で気が休まる事や落ち着く事が沢山あります。

落胆したり困惑したり、いろいろな悩みでしんどくなった時は私に

連絡されてみてください。きっと、心が休まりますよ。

電話でより詳しく聞きたいという場合は、電話での相談もお受けいたします。またラインの無料通話も対応いたします。ラインのID検索で見つける事ができるようにいたしますので、相談フォームにその旨をお書きの上、ご連絡ください。

 

 

マイホームが欲しいと思ったら「新築住宅・注文住宅相談所」にご相談ください。相談は無料です。

相談方法にLINE相談、ウエブ面談相談を追加しました。